明太子通販がおすすめの理由


あなたは明太子をどこで購入しているでしょうか。明太子は主にスーパーで購入したものを食べているという人も多いと思います。

スーパーで購入した明太子を食べて美味しいと満足している人もたくさんいると思いますが、明太子が好きな人であれば、ぜひ一度明太子通販で明太子を購入して食べてみて欲しいと思います。実は現在日本で販売されている明太子のほとんどが外国産であることをご存知でしょうか。

おそらくスーパーで購入した明太子しか食べたことがないという人であれば、外国産の明太子しか食べたことがない可能性が高いと思います。

そういった人であれば明太子通販で国産の高品質の明太子を購入すれば、その違いがハッキリと分かると思います。

海外産の明太子であればどうしても冷凍する必要がありますが、国産であれば生のまま食べることも可能です。国産の明太子であれば全て生であるわけではないので選ぶ際には注意が必要ですが、明太子通販であれば高品質で国産の明太子がたくさん販売されています。

国産の明太子は粒が引き締まっているので食感も良く、粒が小さいのでしっかりと味が染み渡っています。さらに生の明太子であれば風味や旨みも損なっていません。

このような本当に美味しい明太子を食べたら、こんなに美味しい明太子があったのを知らなかったなんて今まで損をしていたという人も出てくると思いますし、もうスーパーの明太子では満足出来ないという人も出てくるかもしれませんね。

明太子通販人気ランキング

ふくや

ふくやのバナー

厳選なチェックをクリアした、良質なタラコだけが使われているふくや。素材だけでなく、味付けや熟成にもこだわり、見た目や香りにいたるまで、最高級の明太子が販売されています。家庭用明太子は全国どこでも送料無料。1箱あたり、150g×4パックの大満足のボリューム!通常1箱3,888円ですが、3箱まとめ買いで1箱3,600円になりお得です。明太焼き餅や、明太子ツナ缶など、明太子を使った加工品も豊富なので、いろいろな食べ方を楽しむことができます。

ふくや<の公式サイトへ

かねふく

かねふくのバナー

めんたいミュージアムやめんたいパークでもおなじみのかねふく。ふっくらぷちぷち、ご飯によくあう辛子明太子は、プレゼントとしても喜ばれています。化粧箱入り、送料無料の贈答向け商品も豊富。リーズナブルな価格で、気軽に明太子を楽しみたいという方は、家庭用明太子200g1,300円〜がおすすめです。かねふくオリジナル商品、できあがった明太子をすぐに冷凍保存した「できたて辛子明太子(200g1,950円)」も大人気です。

かねふくの公式サイトへ

かば田

かば田のバナー

漬物屋として培った技術を、余すところなく明太子に生かしているかば田。原材料の買い付けや、調味料の厳選、製造や流通に至るまで細かくチェックし、本当に美味しいものだけを販売しています。唐辛子を使わない「たらこあれこれ」は、辛いものが苦手な方や、お子様にも大人気。「皮は食べない…」「卵だけ料理に使いたい」という方には、粒子だけの「ばらこ(80g360円〜)」がおすすめです。さまざまな用途にあわせて、お好みの明太子を選べる便利サイトです。

かば田のの公式サイトへ

明太子通販のキャンペーン情報

これから初めて明太子通販サイトで明太子を購入しようという人は、特に明太子を購入出来るという明太子通販のメリットが魅力で利用しようと考えている人もたくさんいると思います。

明太子通販は店頭と違い、高いマージンが発生しないということもあり、スーパーや百貨店などで購入するよりもお得に購入することが出来るというメリットがあります。よって、普通に明太子通販で購入してもお得に購入することができるとは思いますが、お得に購入したいと思っているのであれば、キャンペーン情報をしっかりとチェックしてよりお得に購入することをおすすめします。

いろいろな明太子通販サイトをチェックしてみると分かりますが、どこのサイトでもお得なキャンペーンを行なっていると思います。

例えば、購入金額が一定額を超えれば、もらえるプレゼントがあったり、送料が無料となるというのはよくあるキャンペーンだと思います。

また、毎月一度送料が無料となるキャンペーンを行っている業者などもあるようです。また、通販特別価格で販売しているというキャンペーンを行なっているサイトもたくさんあると思います。

こういったキャンペーンを見逃さずに上手に活用していけばさらにお得に購入することが出来るでしょう。しかし、初めてサイトを活用するという人は慣れるまではキャンペーンを見逃してしまってキャンペーンが終了してしまっていたということもあると思います。そういった人はお得なキャンペーン情報が届くメルマガに登録して知らせてもらうというのも一つの方法だと思います。

旬の明太子は何が違うのか


明太子通販で明太子を購入するメリットはいろいろありますが、旬の明太子を自宅にいながら手に入れることが出来るというのも大きなメリットになります。このメリットを聞くと明太子に旬の時期ってあるのかと思う人もたくさんいるでしょう。

明太子には旬の時期があって11月、12月、1月が明太子の旬の時期になります。旬ではない時期も明太子は一年を通して食べることができますが、これは外国からスケトウダラの卵を輸入しているためです。

日本国内では旬の時期にスケトウダラが獲れるため、スケトウダラがとれる現地に足を運べるという人でなければ、旬の時期に高品質で国産の明太子を食べるためには販売している明太子通販で購入したり、百貨店で購入するしかありません。

スーパーで売られている明太子は旬の時期でも外国産である可能性が高いため、旬の明太子を食べたいという人であれば、百貨店や明太子通販で購入した方が良いでしょう。

旬の時期の国産の明太子と外国から輸入した卵でつくられた明太子とでは何が違うのかという人もいると思いますが、食感も違えば風味も違うので美味しさが大きくことなります。

何より大きな違いは旬の明太子は生で食べることができるということです。海外から輸入した卵であれば、輸送の際に必ず冷凍されていますし、解凍して塩付けする時点でどうしても風味や味が落ちてしまいます。また、国産の卵の方が粒が小さく、身も引き締まっているので、味が染み込みやすく、食感も良いのです。

切れ子もおすすめ

これから初めて明太子通販を利用して明太子を購入しようと思っているという人のなかには美味しい明太子をお得に購入するのが目的だという人もたくさんいると思います。

美味しい国産の明太子を購入するとなると価格もそれなりにしますが、明太子通販であれば、そういった明太子もお得に購入することができるというのが魅力の一つになります。とにかくお得に美味しい明太子が食べたいという人は明太子の切れ子を購入するのがおすすめになります。

明太子の切れ子とは、スケトウダラの卵巣の状態のままではなく、卵巣から切り取ったものを袋詰めにしたものです。卵巣の状態のままの明太子を真子と言いますが、真子では販売できないものを袋詰めした明太子が切れ子ということになります。

よって見た目にこだわるのであれば、真子がおすすめになりますし、贈答用であるならば真子の方が良いということになりますが、家庭用として明太子を購入するのであれば切れ子がおすすめになります。

切れ子は見た目が真子ほどキレイではありませんが、味が落ちるわけではありませんし、真子よりもお得に購入することが出来るので、お得に美味しく食べたいという人には非常におすすめになります。

また、明太子を使って料理をするという場合であれば、見た目は関係ないので、切れ子でじゅうぶんだと思います。これから明太子通販で明太子を購入するつもりだという人は、真子と切れ子の違いを知っておくと良いですね。

明太子の原料

皆さんは明太子を食べたことがありますか。おそらく多くの人が食べたことがあると思いますし、大好きだという人もたくさんいると思います。

現在では、明太子通販のサイトもたくさんあって日本全国どこででもいろんな種類の明太子を明太子通販から購入することが出来るので、いろいろなメーカーの美味しい明太子を明太子通販で購入して食べたことがあるという人もいるでしょう。

このように多くの人に親しまれている明太子ですが、この明太子の原料は何かご存知でしょうか。何かの魚の卵でしょ?というように原料はと聞かれたら意外と答えられない人も多いと思います。明太子の原料はスケトウダラという魚でスケトウダラの卵巣が明太子の原料となります。

スケトウダラの卵巣を塩味にしたものがタラコで、唐辛子などで味付けしたものが明太子になります。タラコと明太子がゴチャゴチャになっていたという人も結構いると思います。

スケトウダラの日本での漁期は12月から4月頃までとなっていて、年中獲ることが出来るというわけではありません。しかも、明太子の人気もあってスケトウダラが乱獲されて、スケトウダラの量は徐々に減ってきていると言われています。

以前のような乱獲は行われていませんが、スケトウダラが今後も減少していってなかなか獲ることができなくなるというような状態になれば、明太子の価格も跳ね上がってしまうことになります。明太子が好きな人にとっては今後どうなるか気になりますよね。

明太子の保存方法

明太子通販は美味しい国産の明太子を自宅にいながら購入出来るというメリットがあり、多くの人が利用しています。

これまで、明太子通販を利用したことがないという人でもこれから利用してみようかなと考えている人もたくさんいると思います。せっかく明太子通販で購入するのであれば、まとめて購入しようと考える人も多いと思います。
まとめて購入すれば割引になったり送料が無料になったりするサービスを行っている業者もたくさんあるので、そういったサービスを利用してお得に購入することが出来ますし、多めに購入してとっておけば、いつでも食べたい時に美味しい明太子を食べることが出来るようになりますよね。

そのように明太子通販でたくさん明太子を購入した場合、きちんと冷蔵庫や冷凍庫で保存をする必要があります。

明太子が届いて保管しようと冷蔵庫や冷凍庫を開けたら中がパンパンで入れることが出来なかったというようなことがないように明太子通販で購入する前に空きスペースがきちんとあるかチェックすることを忘れないように気を付けなければいけませんね。

冷蔵庫に入れて保管する場合は2週間、冷凍庫で保管する場合は3ヶ月まで保管することが出来ますが、なるべく早めに食べた方が良いでしょう。保存をするときは2本つながっているものは切り離して1本ずつラップに巻いてから密閉することが出来る容器や、保存袋に入れて冷蔵庫や冷凍庫に入れるというのが基本になります。

元祖は下関!

現在、明太子通販を利用して明太子を購入している人であれば明太子に関していろいろ詳しい人も多いと思いますが、明太子の元祖といえばどこを思い浮かべるでしょうか。

おそらく多くの人が明太子の元祖といえば博多ではないのかと思うのではないでしょうか。

実際、福岡の街ではいろんなところで明太子が販売されていますし、明太子通販でも博多の明太子がたくさん販売されているので、明太子といえば博多というイメージが強いという人が多いと思います。しかし、いろいろな明太子通販を見てみると下関の明太子も意外と多いなと思っている人もいるのではないでしょうか。

実は博多と下関との間では明太子の元祖はこっちの方だという論争が長年行われていて、実際のところどうなのかははっきりとしていないというのが現状のようです。明太子の発祥といえば日本ではなく韓国ですが、江戸時代に韓国から明太子を持ち帰った日本人が日本人に合う明太子に開発したのが博多か下関だといわれています。

韓国と下関との間には以前から連絡船があり、スケトウダラの卵巣が昭和初期には輸入されていたという事実もあるため、元祖は下関だけど、販売力や生産力で勝る博多が明太子全国へ広げたことで有名になり元祖のイメージが強くなっているという説が有力視されていますが、事実は定かではありません。

美味しく食べることができれば元祖はどちらでもいいという人の方が多いかもしれませんが、こういった論争があることも知識として知っておくとよいでしょう。

めんたいこ食品公正取引協議会